鴉 / RAVENS (MACK, 2017) by Masahisa Fukase: Japanese typesetting

日本の写真家、深瀬昌久の写真集「鴉 / RAVENS」。1986年に蒼穹舎より初版が出版された本書を、イギリスのMACKが復刻した再発版。

基本的には初版の完全復刻であるが、裏表紙にエンボスで押された深瀬のサインや、巻末に新規追加された解説文などが入っており、より充実した内容になっている。

本書において私は、巻末の解説文の日本語組版を担当した。

Japanese photographer Masahisa Fukase’s photobook “Karasu / RAVENS”. The first edition was published from Sokyu-sha in 1986, this reissue version was reprinted by British MACK.

Basically it is a complete reprint of the first edition, but the signature of Fukase which was pushed by the embossment on the back cover, commentary newly added at the end of the book, etc. are contained, and it has become more fulfilling contents.

In this book I was in charge of the Japanese type composition of commentary at the end of the book.


Information

Order
MACK – Masahisa Fukase – Ravens
鴉 / RAVENS by Masahisa Fukase – twelvebooks

Masahisa Fukase Archives
http://masahisafukase.com/jp/
https://www.facebook.com/masahisafukase/


アルル国際写真祭2017での展示 / Exhibition at Arles 2017

南仏のアルルで毎年開催されている「アルル国際写真祭」。
2017年のイベント期間中には「THE INCURABLE EGOIST(救いようのないエゴイスト)」というタイトルで大規模な個展が開催された。

私も展示を観に行ったので、その時の写真を何点か紹介。

“Arles International Photography Festival” which is held annually in Arles in South French.
During the 2017 event period, a large-scale solo exhibition was held titled “THE INCURABLE EGOIST”.

I went to see the exhibition, so I introduced some photos at that time.

これまで日本で開催された深瀬の写真展では展示されていない作品も数多く展示されていた。プリントだけでなく、写真雑誌のスクラップ記事や、初期作品をまとめた映像などもあり圧巻の内容。会場は大盛況だった。

Many works which were not exhibited in the photo exhibition of Fukase held in Japan until now have been exhibited. In addition to printing, scrap articles of photograph magazines, images that summarizes initial works, etc. are also included in content. The hall was a great success.


Information

Masahisa Fukase – Exhibitions – Les Rencontres d’Arles

投稿者: Shu Watanabe

I was born in Tokyo, Japan in 1982. Editing photo book and exhibitions of young photographers, handling book design and others, while teaching information design and marketing at educational institutions. The fun of the design process visualizing the stories of objects, As a medium that can convey different messages depending on how to edit I am pursuing photo book and photograph should be. 1982年東京生まれ。デザイナー、編集者。 教育機関で情報デザインやマーケティングを教えながら、若手写真家の写真集や展示の編集から、ブックデザインなどを手がける。 対象の持つストーリー性を視覚化するデザイン過程の面白さ、編集の仕方によって異なるメッセージを伝えることのできるメディアとしての写真集、写真のあり方を追究している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください